帰ってこない父親問題【親の別居について】

親への思い別居, 母親, 父親, , 貧乏

帰ってこない父親問題【親の別居について】貧乏家庭に生まれた女子の日常

私の父は昔からあまり家に帰ってこないイメージ。

私が小さい頃はどんなんだったけ?ってそんな感じです。

小学校に上がってからは週3日くらい家に帰ってきて

一緒にご飯を食べたりしていた記憶があります。

 

父は自営業だったため、会社(マンションの一室)を借りていて

そこで寝泊まりをしている感じでした。

どんどん父が帰ってくるのが嫌に

「わーーーお父さん帰ってきた!!」

みたいな夢のある、お出迎えとは違い

小学校高学年になった頃には、父が家に帰ってくるのが
なぜか嫌になって、早く仕事に行けばいいのにと思うように…

姉もそんな感じで、父が帰ってくると
みんなシーンとなり、父の近くによることはまずありませんでした。

母と父が一緒にいると基本、喧嘩しかしないので
そういう理由でも嫌だったのかもしれませんが、
それとはまた、全く違った感情で父親が帰ってくることに嫌気を感じていました。

なぜかというと、母がいないときに帰ってきても
「なんで帰ってきたんだ…」とめんどくさい気持ちになっていたからです。

そして完全に別居へ

私が高校に進学後、完全に別居してからは

目の前での喧嘩がなくなり気持ちがとても楽でした。

 

夜中に父と母が喧嘩して布団の中で
泣いていたあの頃は本当に苦痛でした。

どうして子供は両親の喧嘩をみると

「自分が悪いんだ」

なんて思っちゃうんでしょうか

どうしてすっごく傷ついてしまうんですかね。。。

親が帰ってこないと起こる不思議

気持ちが楽(完全別居後)

親の喧嘩を見なくなるぶん、毎日が落ち着いていました。

別居して、これが子供的に一番嬉しかったです。

やっぱり、どんな親であっても子供は両親の喧嘩を見たくないし
幸せを望んでいるのだなと確信しました。

別居してからは母親の気持ちもかなり安定していたと思います。

一緒に住んでいたころは、自分の気持ちがうまくまとまらず
ブチギレて、机の上のものをぶん投げるような奴でした(笑)

父親からも「お父さんがいなくて、お母さんうまくいってるだろ?」
なんて言われてました。

父がくるときに「おじゃまします」不思議。

まあ、もう別居した家に父のものは何一つないので
父の居場所もないという感じですよね。

なので、家に入るときは

「おじゃまします」

これはいつもまで経っても不思議な光景だなあ、と思っていました。
自分の父親が家に「おじゃまします」って入ってくる。

帰ってくるのではなく、入ってくる不思議。

家族に会うのに。

こうやって家族の溝は深まるんだなと変な感覚でおもっていました。

弟が一生反抗期

わたしの弟はほとんど、母が子育てしたようなもんで
父親というものがあまりよくわかっていない感じです。

  • 親との関わり方がわからない
  • こんな風になったのは親のせいだといつまでも思い続けている

18歳になっても、父親に普通に「○ね」だったり、殴りかかったりしてました。
20歳を超えても「調子のんな雑魚」とかラインで送ってくるような感じ(笑)

いい子なんですけどねえ。

ちなみに、ヤンキーだったとかではないんです…
普通の子なのに、性格がそんな感じなのです。
グレているということに変わりはなんでしょうが…(笑)

私のまわりの18歳なんて、すごく落ち着いていたし
父親との会話も普通に、普通の話ができていました。

友達の家に遊びに行った時も、高校生の男の子が
お母さんとお父さんと普通に会話していたのをみて
ほんとうに驚いたのを覚えています。(笑)

「あ、普通ってこんな感じなのか!!!」

って。(笑)

いまだに私は弟のことが苦手です。

一緒に住んでいないといつまでも気を使う

なによりもこれが私にとって大きな不思議

昔からあまり家に帰ってこなかったということあると思いますが、
完全に別居をし始めたときから
父親を少し遠い親戚のように感じるように。

  • 家に遊びに来た時も友達を気づかうようにおもてなししたり
  • 何を話したらいいかわからない
  • 会話が途切れないように気をつかう

などなど。。。

父親なのに気をつかって疲れてしまう。

お友達の家にいってその子とお父さんの会話聞いていると
「うちとは全然ちがうな」と感じています。

 

これらが、うちの親があまり帰ってこない、
別居することで起こった問題たちです。

うちだけかもしれませんが、

実際に起こって、子供として感じていることでした。

 

おわり!

親への思い