高校卒業…その後の進路進学決定の悩み!

実録!進学問題・お金がない!大学, 大学に行けない, 貧乏, 進学, 進学費用

無事に高校も卒業できるぞ。

さて、その後どうするか考えた時に

高校の受験費用も払えないような家で大学なんかいけんのか?と思いましたが

このご時世、高卒ではまともなお給料はもらえないぞ・・・と焦り

とりあえず進学することに。

私には姉がいて、「姉は大学進学もしてるし、私もなんとかいけるだろう」と考えていました。

それがなんとも甘い考えであることも知らずに・・・

ここから私の大学進学への火蓋が切って落とされるのです。

指定校推薦

なんとか安いお金で大学にいけないか調べると「指定校推薦」というものがあったので

その中の大学に進もうと決めて、興味のある学科などを調べていきました。

ここに決めた!と姉に大学進学の話を相談すると

そんな大学あほすぎて行く意味ある?将来どうすんの?

と言われました。

まあ私の行っていた高校がおばかちゃんだったので

指定校をもらえる大学もそれなりのところしかなかったのですねえ。

(今ではそんなこと行った覚えはないと姉に言われます。あのやろーーー)

その言葉のせいで若かった私の進学への考えはぐちゃぐちゃに。

 

今思えは、どんな大学だって別に自分で行く意味をみつけていれば

何を言われてもOKじゃん??

とりあえず、大学行っとけば就職も大卒以上の応募資格クリアできんじゃん?

どんな大学にいくかより、大学で何してたかのほうが大事じゃん?

 

指定校推薦諦め。

姉にボロカスに言われた私は指定校推薦は諦め、普通に受験することにしました。

とりあえず、なんの学科にするのか考えて将来手に職をつけたほうがいいんじゃないか??

という考えにいたり、国家資格のとれる学科にいくことに。

受験が必要になったので、まあまあ勉強することが決定。

このままいったら第一志望の大学には受かるだろうくらいにはお勉強しました。(笑)

ここまでで高校3年生の始まりくらいの出来事だったと思います。

よし、とりあえず進学することに決めたから親に伝えよう。

お金の相談だ

なによりも恐れていた事態にこれから私は巻き込まれるのです。

そちらは別記事に!!

次の記事▽