大切な家計「収入と支出の話」給料前お金が足りない!?そんなことになってませんか?

お金の管理

ぱん田家では生活費用をすべて夫が払い管理してくれています。わたしの給料はすべて貯金にまわして、旦那の給料だけで生きていけている現状です。

なので、うちの家計はすべて旦那が管理!

今日は家計を管理しているまじめな夫に、お金について書いてもらいました!

よろしくお願いします。

 

こんにちは、まちの夫です。

このブログでは嫁(まち)が昔の貧乏経験を主に書いていますが

皆さんは日々の収入と支出は把握されてますか?

嫁の両親は僕が話を聞く限り収入と支出の管理ができてませんでした。その結果、子供の進学などの貯蓄がない状態に陥っていました

今回は、お金の管理、つまり収入と支出の把握について書いていきます。

このブログのお読みの皆さんは日々の収入と支出は把握されてますか?

家計簿アプリなどを使って細かい金額まで記録されている方もいれば、

毎月給与が入ったら決まった額を先に貯蓄用の口座などに移し給与の残りで生活している方、クレジットカードの引き落とし額から毎月の支出をざっくり把握している方など、

様々な方法がある中でご自身に合ったやり方をしている方は多いと思います。

ですが、中には全く把握されていない方もいるかと思います。

まったく収入・支出の管理をしていない!?

もちろん、収入が多いのに支出は少なくて管理するまでもなく毎月余っているような人でしたら問題ないのですが、

毎月給料前になると何故かお金がほとんど残っていない、ボーナスで毎月の赤字を補填しているといったような方は、

今すぐにでも、そもそも日々のお金の動き、収入と支出の把握に取り組んで欲しいと思います。 

なぜなら、収入と支出の把握をすることが、貯金をしていく上で基本になってくるからです。

収入と支出を把握するから貯金ができる

収入と支出を把握することで、毎月いくら貯金に回すことができるのか、毎月いくら趣味や遊びに使うことができるのかを知ることができます。

そうすると、自分が貯金をできる環境にあるのか、例えば一年で百万円貯めたいという目標があるとして、それを現実的に達成できる状況にあるのかを知ることができます。

また、今は生活できているから貯金のことなど考えていないという方には、毎月少しずつでいいので貯金を始めてもらえたらと思います。

それは、結婚したり子供が生まれたりして支出が増えることもあれば自分が病気になって収入が減ってしまう場合など、今の生活が維持できなくなる様々な可能性がある中で、ある程度の貯金をしておくことが自分を守るために必要になってくるからです。

他にも老後にいくらいるとか子供の教育費用にいくらいるとか等の将来的な物事を考えるにしても、海外旅行に行きたいとか欲しい物があるといった短期的な目的があるにしても、

毎月いくら貯めることができるのか、毎月いくらまでなら使って大丈夫かを把握しておくことが目的達成や将来の不安を軽減することに繋がってくるのではないでしょうか

では、具体的に何をするのかと言うと

まずは収入の把握です。

一般的な会社員だと収入は基本的に毎月の給料と年数回のボーナスなので把握は簡単だと思います。

例えば毎月の手取りが20万、ボーナスが年に2回でそれぞれ20万ずつといった方ですと、

以上が年間の手取りになってきます。

それに対して支出はと言うと、

毎月家賃や光熱費、携帯代やインターネット利用料、食費や日用品費、娯楽費など様々な費用が発生してきます。それらの大体の額を知ることが自分の状況を知るために必要です。

例えば…▽

以上が毎月の基本的な支出になってきます。

ということは、毎月の手取り20万だと、3万円は貯蓄に回せる計算になってきます。

貯金できない原因の特定が可能!

こうした状況を把握しておくことで、毎月3万円貯蓄に回せるはずだったのに今月は1万しか回せなかったというようなことが起こっても、今月は交際費が余分にかかった、娯楽費が高くなってしまったというような原因にすぐに気づくことができます。

原因に気づくことができれば、じゃあ来月は飲み会は少し控えて交際費を減らそう、自炊の回数を増やして食費を抑えようなどの対策を取ることができます。

ボーナスはボーナス!必ず毎月の収入・支出とは切り分ける!

一つ気をつけてほしいのは、ボーナスは毎月の収入と支出とは切り分けてほしいという点です。

先ほどの例でいくと、毎月の手取り20万、ボーナスが20万×2回の年間280万円の手取りを12ヶ月で割ると、約23万3千円となります。

これを見て、じゃあ毎月20万使っても3万3千円貯蓄に回せるといった考え方をしてしまうのは危険だと思います。

ボーナスを全額貯金に回せるはずがない!

実際の毎月入ってくる額は20万円、出ていく額も20万円なので、全くお金が残らない計算になります。そして、いざボーナスで20万円が給料とは別に入ってきたとき、本当にその20万円を無駄遣いせずに全て貯金に回せるでしょうか

ボーナスが入ってくると、何かに使ってしまったり、予期せぬ支出に回したりといったことが起きる可能性が高いのではないでしょうか。

そうしたことを避けるため、毎月の収入と支出の把握についてはボーナスと切り分けて考えてもらえたらと思います。

 

以上で今回の話、お金の管理についてを終えさせていただきます。

読んでくださった方、ありがとうございます。

何かしら役に立つ気づきを得ていただけると幸いです。

今後も、お金のことについて、僕自身が悩んだり後悔したり勉強したりしながら考えたことを書いていきますので、よろしくお願いします。

お金の管理